MT4i 3.0β

  • 2008年01月10日 β5公開
  • 2007年12月24日 β4公開
  • 2007年10月13日 β3公開
  • 2007年10月01日 β2公開
  • 2007年09月15日 β1公開

2.2xからの変更点

正式版(こちらで公開→MT4i/3.0

  • MT ホームディレクトリに設置すると、tmpl/error.tmpl が MT のそれと被る問題を解消(Ticket #119
  • エラー画面描画にテンプレートを使用している為、処理がループするケースがある問題を解消(Ticket #120
  • β5より、MT4i Manager にて Blog ID を指定しない場合、管理者モードにならない問題を解消(Ticket #123
  • コメント保留のメッセージが文字化けする問題を解消(Ticket #118
  • 「ページ移動」のタグを分解した(Ticket #107
  • コメントアドミンページをコメントページへ統合した(Ticket #108
  • コメントページに'COMMENT_EMAIL', 'COMMENT_URL'のタグを追加した(Ticket #109
  • Blog ID を指定しなかった場合に表示されるブログ一覧ページのテンプレート化した(Ticket #112
  • 個別記事ページに"ENTRY_ORIGINAL_URL"タグを追加した(Ticket #113
  • chtmltrans 変換を完全に無効にするオプションを実装した(Ticket #114
  • 最近のコメント一覧にてDBに大きく負荷をかける可能性がある問題を解消(Ticket #116
  • 個別記事ページにてブログ記事のカスタムフィールドに(一部)対応した(Ticket #117
  • 画像が表示されるページをテンプレート化した(Ticket #124
  • MT 4.1 での動作確認をした(Ticket #100

β5

  • 個別エントリページにトラックバック URL を返すタグを追加した(Ticket #8)
  • 公開→非公開(下書き)とステータス変更したエントリを、最新コメント一覧経由で見ることができてしまう不具合を解消(Ticket #36)
  • individual.tmpl 内で Entry ID を返すタグを追加した(Ticket #98)
  • URL 引数に極力「id」が現れないようにした(Ticket #105)
  • 複数のブログで別々のテンプレートを使用できるようにした(Ticket #106)
  • Wikipedia の日本語のページへのリンクが化けてアクセスできない不具合を解消(Ticket #110)
  • [*][#]キーもショートカットキーとして扱えるようにした(Ticket #93)
  • 最新のコメント一覧から、ウェブページへのコメントを分離した(Ticket #96)
  • コメントテンプレートの自由度を向上した(Ticket #101)
  • テンプレタグ "COMMENT_ODD"および"COMMENT_EVEN"を追加した(Ticket #102)
  • コメント投稿完了ページをテンプレート化した(Ticket #103)
  • エラーページをテンプレート化した(Ticket #104)
  • モード名、テンプレート名を見直した(Ticket #111)

β4

  • DoCoMo/au/SoftBank? 端末からコメント投稿時に固有識別番号を取得する(Ticket #7)
  • 検索エンジンクローラーからのアクセスに、304 Not Modified を返す(Ticket #85)
  • 指定日投稿をした場合に、キャッシュがクリアされない問題への対策(Ticket #86)
  • [負荷対策]個別エントリーページのナビリンク表示処理に DB へ高負荷をかける可能性がある問題への対策(Ticket #88)
  • エントリーオブジェクトをキャッシュする(Ticket #90)
  • テンプレタグ "ENTRY_ODD"および"ENTRY_EVEN"の追加(Ticket #84)
  • 画像を指定したサイズ(縦横)に強制的にリサイズするスイッチを用意する(Ticket #74)
  • 日付の言語を選択可能とする(Ticket #80)
  • 広告表示用のタグを独自タグから HTML::Template 標準タグに(Ticket #81)
  • MT Home ディレクトリへ移動してから諸々の処理を実行するようにした(Ticket #99)
  • 最近のコメント一覧をテンプレート化した(Ticket #68)
  • リダイレクタもテンプレート化した(Ticket #72)
  • ニコニコ動画のURLを変換するようにした(Ticket #92)
  • キャッシュを読み込んで広告を表示する際にエラーとなる問題への対策(Ticket #59)

β3

  • 非表示カテゴリを指定するとエラーが発生する不具合を対策(Ticket #75)
  • 「−」が文字化けする不具合を対策(Ticket #76)
  • 投稿日時のフォーマットに日本語を使用すると文字化けする不具合を対策(Ticket #79)
  • モバイル向け AdSense? へ対応した(Ticket #82)
  • テンプレートのヘッダとフッタを共通化した(Ticket #66)
  • 色の設定をテンプレートタグ化した(Ticket #69)
  • インデックスページのキャッシュページ数の制限を設定できるようにした(Ticket #73)
  • キャリア種別のテンプレートタグを作った(Ticket #78)
  • インデックスページのテンプレートタグを見直し(Ticket #67)
  • ログヘッダの日時が2重に表示される不具合を対策(Ticket #57)

β2

  • キャッシュ機能を使用していると、あいのり機能などで遷移してきた場合に、期待する出力結果が得られない不具合を対策(Ticket #71)
  • 文字コード変換処理にて、cp932 を挟まないようにした(Ticket #21)
  • [MT4iManager] パスワード設定のフォームに、確認入力用のボックスを追加した(Ticket #58)
  • [MT4iManager] パスワード設定周りを整理した(Ticket #60)
  • [MT4iManager][tmpl] コメント投稿/トラックバック受信日時のフォーマットを指定できるようにした(Ticket #61)
  • [merge] MT4 以前のバージョンでエントリーを新規投稿/編集するとエラーが発生する不具合を対策(Ticket #65)
  • あいのり機能が動作していない不具合を対策(Ticket #70)

β1

Special thanks to

  • MT4iユーザの皆さん

前提条件

  • Movable Type version 4.01 以前のバージョンが正常に動作していること。
  • 文字コードUTF-8で運用している場合、Perlモジュール「Jcode.pm」& Encode.pmを導入していること(MT のデフォルトは UTF-8、っていうか、UTF-8で運用している場合はJcodeモジュール無しだとMT自体が文字化け起こすので、MTがちゃんと動いているなら導入済みだし、最近のサーバーなら Encode も問題ないと思われ)
  • 画像の自動縮小機能を利用するには、Perlモジュール「ImageMagick」が必須

動作確認

 MT4iは、下記環境にて動作確認を行っています。

 また、Web サーバにApache、Perl 5.8.8(= Encode.pm有)、MySQL or SQLite、文字コード UTF-8 という環境になります。

 よって、上記以外の環境で動作するとうたっていても、正常に動作しない可能性があります。予めご了承下さい。

ダウンロード

最新ベータ→β4

  • 以下のどちらかお好きな方をダウンロードして下さい。内容は同じです。

旧版

インストール

懸案事項

コメント



添付ファイル: filemt4i30b5.zip 4396件 [詳細] filemt4i30b5.tgz 3799件 [詳細] filemt4i30b4.zip 4165件 [詳細] filemt4i30b4.tgz 3731件 [詳細] filemt4i30b3.zip 4615件 [詳細] filemt4i30b3.tgz 3994件 [詳細] filemt4i30b2.zip 4162件 [詳細] filemt4i30b2.tgz 3926件 [詳細] filemt4i30b1.zip 4026件 [詳細] filemt4i30b1.tgz 4120件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-06 (木) 14:03:32 (3485d)